入浴と肌の乾燥の以外な関係

乾燥肌に悩む人も少なくありません。カサカサになり、時には痒みも出てくる場合もあります。

乾燥するケースには、以外な事実があるのを知っていますか?毎日入る入浴シーンでそれは起こっています。

入浴は、肌の乾燥と密接に関わっているのです。

 

 

 

入浴

 

入浴時に気をつける肌の乾燥

 

意外とやってしまいがちなのが、シャワーです。

シャワーの水圧は人間の皮膚にとっては刺激が強すぎる為、必要な皮膚まで洗い流してしまう事があります。

これによって、肌が乾燥するケースが想定されます。

 

簡単に予防する方法としては、直接顔にシャワーを当てるのではなく、

手にお湯を取って洗うことです。

 

乾燥と温度の関係

 

次に注意したいのが、温度です。

洗顔や肌を洗う場合には、温度が高温であれば、それだけ肌を乾燥させます。

特に、顔は冬場でもぬるま湯で洗うのが基本です。

 

温度を高く設定していればその分肌も乾燥しやすくなっています。

ここは、入浴時には気をつけておきたいポイントです。

 

入浴後には。。。。

 

入浴後には、水気を拭いてしっかりと保湿をしましょう。

お肌の表面の水分は、直ぐに蒸発し更に、お肌の水分まで奪ってしまいます。

潤いを保つ為には、保湿成分とそれに蓋をする油分が必要です。

 

保湿成分のある美容液やクリームで乾燥から肌を防ぎましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ